スポンサーシップのご案内

 

musicwaterではスポンサー様を募集しております。

 

 

musicwaterで配信されている楽曲のジャケット写真に貴社様のロゴ(ご指定の画像)を添付致します。

スポンサーシップ1

i-phoneでのイメージ画像

 

 

画面をタップするとこのようになります。お好きなメッセージや広告を挿入いたします。

※タップすることによりサイトに飛ばすということは出来ません。

 

スポンサーシップ2

 

 

広告価値・効果について

正直に申し上げますと当サイトの評価はまだまだ低く現時点での宣伝効果は低いと言わざるをえません。ビジネスを念頭に置いての広告という意味では他のメディアにおいてまず太刀打ち出来ないでしょう。しかし音楽における広告という点を考慮すると少し話が変わってきます。

 

現在の音楽業界はかつて無い程の不況と言われています。CDが売れず中途半端な芸能性で何とか保っているのが現状です。しかし不思議と音楽が無くなる、音楽が消えるということは絶対にありえないと言い切れます。それは音楽を嫌いだと公言する人は世界中探してもほとんどいないからです。

 

音楽業界がかつてCD販売を行いたくさんの利益を獲得したのも事実です。しかし音楽業界衰退する中で「誰からも愛されるコンテンツなのにお金にならない。」このような矛盾が生まれてきたのも事実です。

 

musicwaterでの広告のメリット

musicwaterで提供する広告サービスは他の広告媒体と比べ邪魔にならないという点がメリットに挙げられます。テレビCMの合間にトイレに行く、録画機能でCMを飛ばす、動画共有サイトは無理やり15秒の広告を見させる、無料のスマホアプリは画面を圧迫する上に指が触れるとサイトに飛ばされる。

 

今までのCMはせっかく資金を提供しているのにマイナスのイメージを持たれることもあります。しかし当サイトの広告はこういったわずらわしさや強制力も無いためユーザーに不快な思いをさせることはございません。逆を言ってしまえば強制力が無いため広告効果が下がるというデメリットもございますが、ユーザーに不便をかけず、マイナスイメージを持たれないという点は当サイトの広告の最大の特徴と言えます。

 

 

音楽に対する広告というメリット

上記で音楽という愛されているコンテンツがお金になっていないという矛盾を記述しましたが、不思議なことに多くの方は音楽にお金を払うことに抵抗は大きくありません。ではなぜ音楽業界が衰退しているのか理由を調べるとある特徴が存在します。

 

「CDが高すぎる」「欲しい音楽がない」「CDはかさばるし邪魔」「いちいちパソコンに入れるのが面倒くさい」「そもそもCDプレイヤーなんてもう持っていない」「配信は決済が面倒」「クレジットカードがないから配信を利用できない」等々…

 

音楽に対する否定的な意見ではなく音楽のあり方に対する否定的な意見がほとんどを占めています。ここに音楽業界が衰退した理由があるのだと考え、手軽に安価で誰でも楽しむことができる音楽の提供方法を当サイトでは提案致します。

 

当サイトでの配信方法はワンタッチで再生、ダウンロード(スマホは長押し等)、すぐに視聴可能な環境を整えとにかくユーザーに手間を取らせない方法を採用致しました。

 

誰でも手軽に視聴でき楽しんで頂けることに音楽の最大の価値があります。価値をユーザーに与えることにより、広告に価値が生じてくる。誰もが愛する音楽を広告にするメリットはユーザーに価値を与えることが重要不可欠になります。良質な音楽を配信しユーザーに価値を与えるために是非スポンサーとして当サイトをご支援して頂ければと思います。

 

 

お値段はスポンサー様が決めてください

 

肝心の料金でございますが、当サイトからの設定はございません。

理由は当サイトが「音楽をあるべき形に帰す」をコンセプトに掲げているからです。誰もが気軽に楽しめることに価値を置くということは、当サイトが収益を上げる事に繋がらないからです。

しかし音楽制作を行うにはどうしても資金が必要になります。機材を用意したり良質な音楽を制作するために勉強したり、音楽制作はかなりお金がかかり気軽に出せる金額ではないのも事実です。そのためビジネスにするという考えは捨て支援という考えを優先して値段を設定することに致しました。

 

正直に申し上げますと値段設定はかなり悩みました。広告の本を読みいくらなら適正だろうか?経営の本を読み価格の適正値を予想しました。しかしこのサイトを立ち上げた時からあるのは金持ちになることではなく音楽をもっと楽しんでもらいたいという管理人の気持ち悪いくらいの音楽愛によるものです。

そのため当サイトから価格の設定はせずスポンサー様からの気持ちを優先することに結論づけております。スポンサー様が「面白そうだから支援してやるか」とか「俺も音楽好きだから」という気持ちを優先に価格を設定して頂きたいと思います。

 

ご覧頂きありがとうございました。ご不明な点や気になる点がございましたらお気軽にご連絡頂ければ幸いでございます。

 

お問い合わせフォーム

公開日:
最終更新日:2016/04/05